ブログ

らっきょう醤油ができました!販売中

  • 2013年11月25日
  • チームむかご
夏にたくさんのらっきょうを仕込み、商品化した 『らっきょう醤油』です。

無農薬の沖縄産島らっきょう、佐賀産の有機栽培らっきょうを丁寧に刻み、広島のきぢ醤油など厳選したこだわりの調味液に漬けこみました。

島らっきょうは沖縄県、今帰仁(きなじん)のちいさな農家を営む、おじい、おばあ達が無農薬で栽培したもの。また有機のらっきょうは、佐賀県の共同有機栽培グループ“さが北山コミュニティファームいっぽの会”のみなさんによって作られました。

国産で無農薬のらっきょうは、ほんの数%しか出回っていないほど大変貴重で珍しいものです。栽培に手間、暇をかけて大事に育てられたらっきょうの味は甘みがあってシャキシャキ感が抜群。

らっきょうには漢方薬の主成分としても古くから用いられているくらい、優れた栄養の宝庫です。 食物繊維が豊富で、血液サラサラ効果、疲労回復、整腸作用、カルシウムの吸収促進作用などがよく知られています。

らっきょうの香りの元は、たまねぎやにんにくなどに多く含まれる「硫化アリル」という成分。硫化アリルには血液をサラサラにする効果のほかに疲労回復効果のあるビタミンB1の吸収を促進する働きがあります。

ビタミンB1が不足すると、筋肉中では乳酸が溜まりやすくなり筋肉痛を招いたりするそうです。ビタミンB1は豚肉などに多く含まれますので、とんかつ、生姜焼き、しゃぶしゃぶにらっきょう醤油を合わせると、ビタミンB1の吸収もぐーんとよくなりますよ!

ごはんにかけてよし、お豆腐に、納豆に、サラダに、お鍋にぴったり、子供から大人までみなさんで美味しくいただけます。


======ご注文はこちらから=====

(産地とつながるインターネットショップアグリマート)

らっきょう醤油3本セットhttp://agrimart.jp/?pid=66901350

らっきょう醤油とこだわりのお米の特選セットhttp://agrimart.jp/?pid=66900394

★★★★

※らっきょう醤油は1本からでもご注文いただけます。にこまるクッキーと合わせてお送りすることもできます。info@mukago.jpまでお知らせください。

※らっきょう醤油を販売してくださるお店、イベントなども募集しております。(こちらも上記まで)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

らっきょう醤油は、にこまるプロジェクト(東日本大震災で被災した方々の仕事づくりのプロジェクト)商品です。http://mukago.jp/nicomaru

またこちらの商品作りではBETTER DAYSさんが被災地支援の一環として参加、とても素敵なラベルをデザインしていただきました。 本当にありがとうございました。

ゆず収穫、手絞り体験ツアー2013 参加者募集!!

  • 2013年10月2日
  • チームむかご

10月に入り、ひと雨ごとに秋が深まっていく今日この頃ですね。

さてチームむかごでは今年も、全国2位の柚子の生産量、日本有数の産地である徳島県那賀町(旧木頭村)でゆずの収穫、手絞り体験ツアーを企画しました!

無農薬無化学肥料で育てられた、香り抜群!皮まで安心して食べられる木頭の「ゆず」、こちらをみなさんに収穫していただきます。そしてとれたてのゆずを今では本当にめずらしい手絞り機で絞ります。 枝元なほみのゆずをつかった料理教室や、地元のお料理を堪能する会など内容は盛りだくさんです。

ツアー2日目には四国随一といわれる紅葉の名所【高の瀬峡】へも足をのばします。この時期、V字型渓谷を形作る石炭岩質の絶壁が紅葉に覆われ、岩壁の白色と紅葉の調和がとても美しいそうです。

ゆずの手絞りならではの豊かな香りや美味しさに包まれながら、大自然の中で癒されませんか?

ぜひぜひみなさまのご参加お待ちしております。

 

◆昨年の柚子収穫ツアー2012の内容は、オレンジページnet ”アチコチ旅して枝元なほみがみつけたおいしいもの” からもご覧いただけます!

 

◆チームむかご木頭柚子収穫2011もご覧ください!

 

◆今回お世話になる生産者さん
【株式会社黄金の村(http://www.kitoinosu.jp/)という法人化した生産者さん。
無農薬、無化学肥料で作ったゆずで柚子果汁、ぽん酢、マーマレードなども作られています。
※twitter、facebookもされています!(現地写真などあります)

 

◆柚子収穫ツアー詳細

<開催日>
11月3日(日)~4日(月)

 

<開催場所>
ゆず農園 (株式会社黄金の村) ※協賛:木頭果樹研究会
〒771-6403
徳島県那賀郡長町木頭和無田 イワツジ5-23
(宿泊:べふ峡温泉 高知県香美市物部町別府452-8)

 

<交通手段>
●自家用車の方
※宿泊のべふ峡温泉まできていただき合流となります。
●飛行機、バス、電車の方
※JR高知駅、高知空港に集合となります。
※現地集合となり交通費は実費ご負担となります。

 

例)
東京から飛行機・・・25000円程度(片道)
東京から高速バス・・10000円程度(片道)
大阪から飛行機・・・13000円程度(片道)
大阪から高速バス・・6000円程度(片道)

 

<集合場所 集合時間>
JR高知駅、高知龍馬空港 へバスでお迎えにあがります
時間は別途ご連絡いたしますが、交通機関の到着に合わせて8時半~10時を予定しています。
<ツアー内容>
内容につきましては現地での作業により時間が変更になることが
あります。また内容が一部変更になる場合があります。

11月3日(日)
高知駅 - 高知龍馬空港-べふ峡温泉チェックイン 昼食
農作業体験                                       
手絞り体験
柚子こしょう作り
夕食 

11月4日(月)
徳島県、高ノ瀬紅葉観光
枝元なほみの木頭ゆずを使った料理教室 
昼食
べふ峡紅葉観光
高知空港(17:00)―高知駅(18:00)

 

<ツアー参加費>
大人(中学生以上) 15,750円(税込)
子供(小学生)         10,500円(税込)
幼児 (お食事有)  10,500円(税込)

 

※3歳以下は無料(お食事はつきません)
※参加費には収穫体験、宿泊費、1日目昼食(旅館)、夕食、
2日目朝食、昼食、旅行保険代が含まれます。
※申し込み後お振込いただき確定となります。
(お振込手数料はお客様ご負担となります)
※宿泊なし、また1日のみのご参加の場合の参加費についてはお問合せください。

 

□チームむかご会員の方は会員価格でご参加いただけます。

C会員(初参加の方)、D会員の方は旅費実費以外を無料にしております

A会員 14,700円
B会員 14,700円
C会員 12,600円
D会員 12,600円

 

<募集人数>
30名(先着順)

<募集期間>
10月18日まで(定員に達し次第締切らせていただきます。)

<応募方法>
メールinfo@mukago.jp、またはFAX03-3452-5125にて
下記の内容をお知らせください。
●参加者全員のお名前および、年齢
●代表者の〒、住所、電話番号、
●当日連絡がとれる電話番号
●当日の集合場所と交通手段(決定してからでもOKです)


<その他>
お申込み後、旅行の詳細(集合時間、スケジュール等)をお送りさせていただきます。
お申込み後のお客様ご都合によるキャンセルにつきましてはキャンセル料をいただく場合がございます。
(7日前~前日までのキャンセル・旅行代金の50%、当日キャンセル・旅行代金の100%)
雨天でも決行いたします。ただし台風、強風などで農作業が困難な場合や天災など不測の事態が発生した場合には中止させていただきますので予めご了承ください。
(中止の場合は開催前日までに返金方法、返金時期などを含めて、お電話もしくはメールでご連絡します。)

 

 

*福島から東京に母子避難している、にこまる作りメンバーにお話を聴く会*

  • 2013年9月30日
  • チームむかご

緊急企画

*福島から東京に母子避難している、にこまる作りメンバーにお話を聴く会*

3.11 東日本大震災から早3年半。

非被災地では日常生活を取り戻し、絆、復興という言葉が強さを失いつつあります。

みなさんが手に取って下さる、東京のにこまるクッキーは、主に福島から東京へ母子避難をされているお母さん方が製造していらっしゃいます。

月に1〜2度、福島の自宅に戻り、震災後、散々になってしまった家族に会いにいくという生活を3年ほど続けています。

被災者の方々は今どのように考え、日々を暮らし、今後を見据えているのか。

みなさんに直接うかがいたいと思いました。

座談会形式の気軽な会にしたいと思います。

ぜひ、ご参加頂きたいと思います。

日時: 10月2日

 17:30開始〜19:00終了予定

場所: チームむかごキッチン

港区三田2-1-1秀和第2三田綱町レジデンス602

(麻布十番駅2番出口より徒歩3分)

参加費無料

※参加希望の方はメール(info@mukago.jp)にてご連絡下さい。

メール件名:座談会参加希望

お名前:

≪チームむかごのクッキングレッスン~アチコチの畑から~≫始まります

  • 2013年9月6日
  • チームむかご

≪チームむかごのクッキングレッスン~アチコチの畑から~≫は、枝元やチームむかごスタッフが全国の畑を歩いて見つけていた野菜やおすすめしたい美味しい食材をつかった枝元なほみの料理教室です。

毎月1回の開催を予定、お昼の部(12時~)、夕方の部(16時~)のどちらかにご参加いただけるようにしました。(各回定員12名)

そして初回は9月28日!!

枝元がいろいろ試してやっと出会ったおすすめの大豆たんぱく※(大豆ミート)と季節の野菜をつかったお料理がテーマです。

枝元がお料理3品とデザートをレクチャーします。

みなさんといっしょにわいわい楽しい時間をすごせればと思っています!

試食をお召上がりいただけます。

※ソイミート、べジミートなどと呼ばれる、大豆から出来た植物性のお肉です。お肉と比べるとカロリーは1/2~1/4、低脂質なのに、高たんぱく質! 食物繊維、大豆イソフラボン、ビタミンBや鉄分も豊富に含まれる、今注目の食材です。

日時: 9月28日(土)

  お昼の部12:00~14:00  12名
  夕方の部16:00~18:00  12名

場所: チームむかごキッチン

  港区三田2-1-1秀和第2三田綱町レジデンス602
  (麻布十番駅2番出口より徒歩3分)
参加費: 5000円

※先着順となりますので、ぜひぜひお早めにお申し込みください。

※準備のため3日前からのキャンセルにつきましては参加費をご請求させていただきます。
※チームむかご会員 (1年更新)の方は会員割引の特典があります。
  A,B会員4700円、C会員4500円でご参加いただけます。

≪お申込み≫
=======================
参加時間:昼の部 or 夕方の部
お名前:
年齢:
お住まいの地域:(例)東京都台東区
当日の連絡先:
=======================

をご記入の上 、件名を:【9月クッキングレッスン申し込み】として
info@mukago.jp までメールにてお申込み下さい 。
※先着順に当日のご案内メールを送付いたします。

グリーンオイルプロジェクト稲葉光圀氏 × 枝元なほみ対談イベント9/13のお知らせ【農業のこと、除染のこと、これからの食のことについて稲葉さんに聞いてみよう】

  • 2013年8月22日
  • チームむかご

≪ 3.11後から今TPPを前にして  
 農業のこと、除染のこと、
 これからの食のことについて 農業者・稲葉さんに聞いてみよう ≫

2011年3・11日の震災後の、原発事故による放射能汚染の問題、そしてTPPの問題。

私たち日本の<食>と<農業>は、今どこに向かおうとしているのでしょう。

大きな問題過ぎて、私はいったいどう考えたらいいのか、

途方にくれてしまうときがあります。

私たちの暮らしとどう関係するのでしょう、そして私たちにできることはなんでしょう?

ともかくまずは、農業の現場から、自分の立つ場所からアクションを起こした方に話を聞いてみよう、そう思いました。

むつかしい問題をむつかしいままにせず、 身近なところから掘り下げて考えてみたい、そう思っています。

一緒に 話してみませんか?  

 

ご参加、お待ちしています。

                     枝元なほみ

 

【内容】

料理家で“チームむかご”の代表をつとめる枝元なほみ とグリーンオイルプロジェクトをすすめる NPO法人民間稲作研究所理事長 稲葉光國さんとの対談講演

(グリーンオイルプロジェクトとは、セシウム吸収するひまわり、大豆、菜の花を田畑除染の為、栽培、食用油を製造、販売するプロジェクト。 セシウムは油脂には移行しないと言われている。)

グリーオイルプロジェクトの活動を通して見えてくる問題など、枝元と対談をしながら伺います。参加者の方々からの感想、疑問や質問なども受けます。

   NPO法人民間稲作研究所理事長 稲葉光圀 氏 

1944年、栃木県生まれ。
東京教育大学卒業後、栃木県内の農業高校で約30年間教鞭を執った後、1999年、民間稲作研究所を設立。
無農薬、有機稲作に精通。現在は栃木でひまわり、大豆、なたねなどを無農薬・無化学肥料で栽培し、田畑のセシウム除染を行ないながら食用油を製造、販売する、グリーンオイルプロジェクトを進めている。

NPO法人民間稲作研究所 http://inasaku.or.tv/kenkyujo/

 

【開催日】 2013年9月13日(金) 時間: 開場17:30 開催18:00~20:00

【参加費】 無料

【場所】 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
 〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-53-70国連大学1F  
( 銀座線、半蔵門線、千代田線、表参道駅B2出口徒歩6分 )


=======================
お名前:
年齢:
お住まいの地域:(例)東京都台東区
当日の連絡先:
=======================

をご記入の上 、件名を:【9/13対談イベント申し込み】として
info@mukago.jp までメールにてお申込み下さい 。
※先着40名様に、当日のご案内メールを送付いたします。

8月9日、10日 リラック大崎店にて!枝元なほみ特別試食販売!開催

  • 2013年8月9日
  • チームむかご
8月9日(金)、10日(土)リラック大崎店にて栃木県・粂川米子さんのお野菜(有機栽培)を使った試食販売を行います。 むかごや、よねこさん野菜をつかった、おいしい料理を枝元なほみがみなさまにご紹介します!
むかご・お野菜だけでなく、にこまるクッキーや枝元特製らっきょう醤油など、チームむかご関連商品もご購入できますので ぜひお立ち寄りください!

イベント日時:8月9日、10日 11:00~16:00 場所:Agrimartリラック大崎店 (ゲートシティ大崎ウエストタワーB1) 
リラック大崎
こちらではチームむかごの新商品「らっきょう醤油」を先行販売いたします。 沖縄県 今帰仁の農薬化学肥料不使用の島らっきょうを使った「らっきょう醤油」。

どんなお料理にも相性抜群の食べる調味料です。 お肉や納豆、麺類等にかけて頂くとさっぱりと召し上がることができます。 暑い季節にピッタリの「らっきょう醤油」。ぜひお試しください。

~ 募集を終了しました ~                小説”黙示”著者『真山 仁』 × 料理家・チームむかご代表理事『枝元なほみ』  特別対談企画イベントの募集

  • 2013年5月8日
  • チームむかご

TPP交渉参加問題で揺れ動く中、食糧自給率の低下、農家後継者問題など、農業をとりまく問題はさまざまです。

未来の子供たちが安全なものを安心して食べられるよう、そして日本の農業が持続し発展していけるよう、農業に携わる方だけでなく、消費者一人一人にとってもこれらを考えるべきとても大切な時期にきています。

食の安全、農薬の危険性、未来の農業戦略などの問題を私達に問いかける真山仁さんの小説“黙示”に描かれた世界をヒントに、食や農業の問題を身近にとらえ、いっしょに悩み、考えることができたらと思います。

食、農業に関わっている方はもちろん、日本の食料事情や農業について知りたい方、よくわからないけど話をきいてみたい方など、多くの皆様の参加をお待ちしています。

 

【内容】

料理家、そして農業支援団体“チームむかご”の代表をつとめる枝元なほみが、日本の食と農業の問題をテーマに描いた小説「黙示」(著者:真山仁 2013年2月発売)を読んで、真山氏本人と行う読後対談。

真山氏が多方面の農業関係者を尋ねリサーチして小説に描いた世界、食・農業が向かう未来に対し枝元が感じたこと、それらについて今考えていることをぶつけます。また参加者の方々からの感想、疑問や質問なども受けます。

対談へ来られている方々も参加できる形のイベントにします。
そのためご参加 の方は、「黙示」を読了の上ご参加されることをお勧めいたします。

小説家 真山 仁(まやま・じん)

1962年大阪府生まれ。小説家。新聞記者、フリーライターを経て、2004年『ハゲタカ』
でデビュー。2007年に『ハゲタカ』『ハゲタカⅡ』を原作とするNHK土曜ドラマが放映
され話題になる。地熱発電をテーマにした『マグマ』は2012年にWOWOWでドラマ化され
た。
最新作は、日本の食と農業に斬り込んだ『黙示』(2013年2月刊、新潮社)。その他の著
書に、中国での原発建設を描いた『ベイジン』、短篇集『プライド』、3.11後の政治
を舞台にした『コラプティオ』など。


料理研究家 枝元なほみ(えだもと・なほみ)


横浜生まれ、B型、牡羊座。実際に作ってもらえるような等身大の家庭料理を考えて伝えていきたいと思っている。テレビ、雑誌などで活躍するほか著書も多数。2011年には農業支援を目的として『一般社団法人チームむかご』※を設立。東日本大震災で被災した方々への支援活動『にこまるプロジェクト』も行っている。

【日時】 6月9日(日) 14:00~16:00 (13:30開場)
※会終了後にサイン会を予定しております。当日の本の販売も行いますのでご利用ください

【会場】イリヤプラスカフェ@カスタム倉庫 2F
TEL:03-5830-3863
住所:東京都台東区寿4−7−11
※東京メトロ銀座線田原町駅より3分

【定員】40名

【会費】1000円(1ドリンク、にこまるクッキー付) 
※当日受付にてお支払ください
※当日の受付もしますが、会場の関係上定員になり次第締め切りとますので事前にお申込みください

【主催】一般社団法人チームむかご

【協力】新潮社 イリヤプラスカフェ ㈱アグリゲート

【応募方法】

定員に達したため締切ました ありがとうございました


=======================
お名前:
性別:
年齢:
お住まいの地域:(例)東京都台東区
当日の連絡先:
=======================

をご記入の上 、
件名を:【対談イベント申し込み】として
info@mukago.jp
までメールにてお申込み下さい 。

※先着40名様に、当日のご案内メールを送付いたします。

オレンジページ2013年4月号に掲載されました

  • 2013年3月25日
  • チームむかご

陸前高田でにこまるクッキーを製造いただいてる”菓子舎てまひま”

がオレンジページ2013年4月号の”つながってひろがって”のページで

紹介されました。

作業風景、クッキー作りへの想いも綴られています。

ぜひご覧ください!

にこまる製造所 陸前高田”菓子舎(かしや)てまひま” がスタート

  • 2013年3月7日
  • チームむかご
陸前高田でにこまるクッキー作りがはじまって間もなく1年。
全国各地からの注文を受け、7000袋以上のクッキーを作り上げてきたその場所は、 実はメンバーのご家族の方に間借りさせていただいていた製造所でした。
よりたくさんの注文を受け、たくさんのクッキーを作るため、 先月新たに製造所を立ち上げ、”菓子舎(かしや)てまひま”としてスタートをきりました。

中心メンバーである浄土寺ご住職の菅原さんより、そんな菓子舎てまひまの様子を 教えていただきました。


被災した浄土寺の境内地に浄土宗災害復興岩手事務所のトレーラーハウスを設置し、
そのハウス内の半分をクッキー製造所として2月初旬に保健所の許可を得てクッキー
を作っています。

申請する際に菓子舎(かしや)「てまひま」という名前に決めました。

メンバーは7人(住職含み、住職は強力な助っ人です。自画自賛)ですが いつも私含め4人で作っています。

以前はメンバーの実家を間借りし作っていましたが、トレーラーハウスは場所も広く かなり多くの注文をこなすこともできるようになりました。

お寺からのまとまった注文があるので、忙しくも楽しく笑いながらやっています。

メンバー7人の内6人が震災で家屋を失い、家族を失った人達です。クッキーを作っ ている時は辛いことや苦しいことも忘れ笑いながら楽しく枝元さんの起こしたプロ ジェクトに合致するものと思っています。

まだ復興にはほど遠い状況でありますが、トレーラーハウスのすぐそばでは災害復興 の公営住宅建設のため土を高くもる工事が進んでいて工事の音がうるさく響いています。


にこまるクッキーは陸前高田を含め5か所で製造しています。
今後もにこまるクッキーで多くの方とつながることができたらうれしいです。
応援よろしくお願いいたします。

『お世話になっているみなさまへ』 枝元なほみ

  • 2013年2月8日
  • チームむかご
 温かな立春の日が過ぎ、2月5日になったばかりの深夜に母が急逝いたしました。
84才でした。
持病で入院中ではありましたが、退院の話もでていたおりの急変でした。

 突然のことゆえまだ気持ちの整理もままなりませんが、それでも 84才。
持病をわずらいながらもがんばって長生きしてくれたと、思っています。

 長く小学校の教員をしていた母が仕事から帰って大急ぎで食卓をしつらえる後姿を見て、私は育ちました。
料理を仕事とする今となってレシピを考えるときに、忙しい時間をやりくりしてキッチンに立たれる方を想像してしまうのは、この母の後姿があったからだろうと、改めて思ったりしています。
おそらくたくさんの方にそうであるように、いわば私の最初の料理の先生でもありました。それも食べて暮らしていくそのこと自体を、後姿で教えてくれたのだと思っています。

 お知らせをしたほうがいいのかもかどうか迷いましたが、通夜、葬儀などにお気遣いをいただくことを母が恐縮するように思えて、ご連絡をさせていただいた次第です。
弔電やお花はご遠慮させていただきたいと存じます。 そしてもし、お花をとお考えいただけるのであればそのかわりに、3.11の震災復興にご寄付をいただけたらと考えました。

 意外なところに現実的な母親でありました。
これから咲く花が、つながっていく花がいただきたい、と申すような気がいたしました。本当に差し出がましいとは思いつつ、以下のサイト内の『枝元・母チャリティ』をご覧いただけたらと思っております。



唐突なお知らせで失礼いたしました。
終わっていく冬が形をかえて咲く春がやってきますよう。



枝元なほみ



この件でのお問合せはこちらまでinfo@mukago.jp
GIFT HOPE http://gifthope.jp/