にこまるプロジェクト

にこまるクッキーは東日本大震災の後、直接の被害を受けなかった私たちにも何かできることはないか、という思いから始まりました。被災した方たちに繋がりたくて、そして自分達自身も落ち着きたくて、たまたまあった材料でクッキーを作りました。手のひらを使って生地を丸め、顔をつけてクッキーを作り、被災した方たちに送る。その作業に私達自身、ずいぶん気持ちを落ち着かせて貰いました。ならば、と、、、。

 

数週間が過ぎ食料や物資が被災地に行き渡りはじめたころ、その東京から被災地へという方向を逆にして、被災した方達にクッキーを作ってもらい、それを非被災地で買い支える、という仕事作りのプロジェクトに形を変える事にしました。

 

2011年5月終わりから始めて約4年間、福島県会津美里町、仙台、石巻、陸前高田などの各地、そして東京に避難されている方達に、クッキー作りをしていただきました。この間、被災各地でお会いした方達とご一緒できたこと、そして買ってくださる方達に支えられたことは、かけがえのない力を生み出してくれました。

<にこまるクッキー>、ほんとうに幸せ者でした。

 

4年がたって、作り手のみなさんの多くが新しい仕事をみつけられたのを機に、<にこまるクッキー>はふたたび、プロジェクトの形を変えることになりました。

 

被災者の仕事作りという役目を終えて、震災を忘れないための<にこまる>へと、次のステージにすすみます。

 

会津若松の障がい者福祉施設【コパン】のみなさんが、作り手として参加くださいました。

手から手へ、思いをつないでいきたいです。

これからも、どうぞ<にこまるクッキー>をよろしくお願いします。

 

チームむかご 枝元なほみ

 

 

【 商品 】

 

にこまるクッキー 1袋400円

原材料名:小麦粉(北海道産)、バター、きび砂糖、くるみ、クランベリー

内容量:6個入り

保存方法:直射日光、高温を避けて保管

 

商品をご注文される方は、下記からお願いいたします。

https://mukago.stores.jp/

 

 

 


 

【生産・販売報告】

にこまる1号(福島県・会津美里町)

2011年5月19日〜7月20日
生産袋数 1,369袋
販売袋数 1,369袋
生産者さんの延べ人数 138人
生産者さんたちの収入 143,745円
2011年7月21日~10月20日
生産袋数 4,321袋
販売袋数 4,312袋
生産者さんの延べ人数 180人
生産者さんたちの収入 661,995円

にこまる2号(岩手県・遠野市)

2011年6月6日〜7月3日
生産袋数 1,006袋
販売袋数 1,006袋
生産者さんの延べ人数 51人
生産者さんたちの収入 105,630円

にこまる3号(宮城県・仙台市/スピカベーグルさん)

2011年7月21日~10月20日
生産袋数 249袋
販売袋数 249袋
生産者さんの延べ人数 18人(うちボランティア9人)
生産者さんたちの収入 31,860円

にこまる4号(宮城県・石巻市/茶ろん・ももさん)

2011年8月7日~10月20日
生産袋数 220袋
販売袋数 219袋
生産者さんの延べ人数 61人
生産者さんたちの収入 30,660円